月10,000円は適正価格

男性と黒いスマートフォン

登録・プレイ無料の乙女ゲームが増えていますが、プレイし始めると料金の支払いが発生することもあります。それが課金システムです。使用しているスマートフォンその他で乙女ゲームに課金するとき、月々10,000円くらいは使っているユーザーが多いと言われています。 課金方法は、スマートフォンで課金するためにプリペイドカードを購入し、残高をストックするという流れです。月々10,000円というと、年額換算すると大体100,000円は使っているという計算になります。無料からスタートしても月に1,2本、コンシューマーのゲームソフトを購入するのと同等の金額だと考えて差し支えないので、かなりのヘビーユーザーからすると、コストパフォーマンスは適正なものではないでしょうか。

スマートフォン向けの無料乙女ゲームは、登録・プレイ無料からスタートできることが特徴です。課金すると短期間で強くなれるのですが、やり方次第では課金せずに進めることができます。時間はかかりますが、課金ユーザーと同じようにストーリーを進行させられるので、じっくり続けられる楽しさもあるのです。 また、スマートフォン向け乙女ゲームと言っても、さまざまなジャンルがあります。パズルやアドベンチャー、ノベルスなど、ジャンルは多岐にわたるので、プレイヤーの好みに応じて選ぶとよいと思います。めくるめく禁断のボーイズラブの世界観を無料で始められるので、ぜひ、ダウンロードして普段は体験できないであろうシチュエーションをお楽しみください。

このエントリーをはてなブックマークに追加